比良幼稚園

outline

長崎県にある幼稚園です。 「心豊かな子、知恵のある子、たくましい子」をモットーに、幼児の「あそび」を中心にのびのびとした幼児教育を進めています。

ホームページアドレス
ホームページ http://hira-satsuki.jp

施 設 名比良幼稚園
延床面積625.57㎡
所 在 地長崎県佐世保市
比良町216-1
構  造鉄筋コンクリート
定  員105名
竣  工2014年3月15日
890d48a6ba95a635e8cfc9c3ea52d201

ご担当した保育園様の見学を通じてのご縁
同県内にある弊社でご担当した山田保育園様を見学頂いたご縁から、
チャイルド長崎営業所のご担当者様よりご紹介を受け、お話を伺いしたのがきっかけでした。

急峻で段々のある地形を生かしました
長崎独特の急峻な地形に加えて、山手の段々の敷地に園舎が建っているため、平坦な遊び場をつくる事が困難でした。
そのため、逆にその地形を生かした、子どもたちの遊びの動線を第一に考える園舎を目指しました。
園舎と園庭が一体の「回遊できる園舎」
設計は「段のある敷地を生かし」「遊びをふんだんに取り入れた楽しい園舎」をテーマに開始しました。
次から次へと浮かぶ先生方のアイディアを盛り込ませて貰っています。園舎と園庭が一体となって遊べる「回遊できる園舎」をコンセプトに、遊戯室へつづくキャットウォークに滑り台、教室と廊下をつなぐトンネル、1階と2階を行き来する為のアスレチックなど楽しく回遊できる要素を取り込んでいきました。
比良幼稚園
比良幼稚園
園児が楽しくトイレに行けるように
こんな感じはどうですか?と雑誌の切り抜きや、視察された園舎の写真などをたくさん見せていただき「楽しい園舎にするにはどうしたらよいか」を熱く優しく語られる先生がとても印象的でした。その熱い気持ちに応えられるよう、担当として最善を尽くそう!!と心の中で誓いました。

当初は最低限の園舎面積に抑えた設計からのスタートでした。それがお打ち合せを進めていくうちに「楽しく遊べる箇所をもっとつくりたい!」という思いから、「2階の廊下や遊戯室のキャットウォークと上段の園庭をつなごう!」という案が持ち上がり、園庭のシンボルとなった、子ども達の自由に行き来できるスロープを作ることが決まりました。
このスロープを設置するに当たっては、近隣住宅との目線の問題や手摺の仕様など、いくつか課題もありました。しかし、建設会社の方と知恵を出し合って、風を受けすぎないような素材で目線を遮れて目立たないものを選び、様々な商材のサンプルから検討をして、総合的にベストな目の細かい防護ネットを採用することになりました。
手摺もスチールとネットの併用も考えましたが、安全性と耐久性を考慮してスチールの縦格子として、重いイメージを払拭できるように軽やかな色で着色しました。曇りの日でも明るく澄んだ空色のスロープを子どもたちが元気に駆け上がる、笑顔の溢れる楽しい園庭になっています。

段々の園庭は、上段の庭がスロープとつながっており、中段の庭には遊具や土管が、下段の庭にはクライミングや砂場を設けて、三つの庭園それぞれに特徴を持たせました。それぞれの園庭が細い坂道や階段でつながっているので、ぐるぐると回遊性のある遊び場になっています。地形の特色を生かした、平坦な遊び場にはないおもしろさのある楽しい園庭にできたのではないかと思います。
Staff スタッフのメッセージ
当初の設計担当者が産休に入る為、夏頃から二人態勢で監理し引き継ぎを始めました。引き継ぎの際には園の方々にご迷惑をお掛けするため、少し不安もありました。そんな中、産休をお伝えした一言目に「おめでとうございます!」とお祝いの言葉を頂いたうえ、後任の私を優しく受け入れてくださり、とても嬉しく感じました。

作業の困難な地形や悪天候、職人不足も重なって、現場が思うように進まない事態には、園長先生からご理解とご協力を頂き、現場監督さんと各業者の方々の頑張りにも助けられて、無事、期日に完成させることができました。コンセプトである「回遊性のある園舎」を実現するために、園長先生からは様々な楽しい工夫のご提案を頂きました。「これは危なくないかな?」と既成概念にとらわれた設計者の思考回路を吹き飛ばすほど、園長先生の柔軟で遊び心のある考えがあってこそ、このような楽しい園舎が出来たのだと思います。

比良幼稚園様の「回遊性のある園舎」のコンセプトはキッズデザインの根本的なテーマに通じているのでは?という意見があり、今回、社を挙げて「第8回キッズデザイン賞」に応募をいたしました。子どもたちの動線を大切にした素敵な園舎と、それを後押しする精度の高い模型、そして見るだけでわくわくするパネルデザイン。そして、設計者が息を荒げながら必至に子ども達を追いかけて撮った動画と、その作成などに携わって頂いた方々の頑張りが実って、見事「第8回キッズデザイン賞」を受賞しました!
比良幼稚園様を通じた素敵な先生方との出会いや、自由な発想と子ども達のためのデザインについて改めて教わる素敵な機会を頂けたことをとても感謝しています。
担当者 吉村 文
PAGE TOP