Information

上棟式を行いました

2020.10.23
  • BLOG

新園舎を建築中の北海道函館市で、法人様による上棟式が行われました。

上棟式とは、基礎工事が終わり、柱、梁などの骨組みが完成したことを喜び、お祝いする儀式です。

儀式の中で、お祝いの意味を込めて紅白のお餅を投げる「餅まき(または餅投げ)」という風習があります。
正式にはこれを「散餅の儀(さんぺいのぎ)」、「散餅銭の儀(さんぺいせんのぎ)」というそうです。

最近では、簡略化しお菓子や小銭等を投げることも多いのですが、こちらの園さんは紅白のお餅を用意され、子どもたちも参加してみんなでお餅を拾いました。

設計士にとっては見慣れた風景も、ほとんどの子どもたちにとっては初めて、さらには一生に一度の機会かもしれません。
雨のため室内での実施となりましたが、特別な儀式に参加したという緊張感が思い出になればうれしいです。

一人でも二人でもいいので、これを機に建築に興味を持つ子どもたちがいてくれたらいいなと思います。

PageTop