外装について


建物の素晴らしさを決める要素

美しさ、楽しさ、可愛らしさは、見た目からだけではありません。その構造・機能性・環境との調和、時の流れ・・・

様々な要素が交わってこそ、園舎をはじめとして、その建物の素晴らしさが輝くものだと私たちは思っています。

私たち時設計では、以下のポイントに想いを込めて、外観・外装のデザイン、色使い、そして施工を行っています。

構造美

安全のためのしっかりした構造躯体を設計しその形状から表現される。

機能美

プランや建築の機能から表現される。

内面美

幼児の健やかな育ちや、健康で躍動的で、教育・保育内容から
表現される。

時設計の設計方針はこちら
園庭は、実は園舎よりも沢山のことが目に見えて伝わる場所

実は、園庭は園の教育・保育方針が外からはっきり形としてわかる場所です。

運動会の開催や大型遊具の存在、植栽やビオトープ、夏場のプールや芝園庭など園庭の設計は様々です。

園様の教育方針・保育方針のなかからでてくる園庭のあり方を、いろいろな角度から提案し完成させます。

駐車場の配置や台数の決定も重要なひとつです。
登園、降園時のスムーズな利用ができる配置設計を進めております。

時設計の園舎創りTOP