時設計×Kinai Junkoコラボレーション園舎



この度、時設計は喜内順子Kinai Junko様とのコラボレーション園舎の設計を実現しました。


“一義的に把握されつつある近代の世界観。しかしながら子どもたちは固定的概念に捉われることなく、先天的概念によって世界を観ているようだ。複眼的、多義的な眼を持ち、曖昧性を大切に抱えている”――そんな「子どもの眼」と、子どもの世界観をより豊かなものへと昇華させる力を持つ「光と色」をコンセプトに、「変」が変でない場所、個を楽しめる場所を創るべく、今回のコラボレーション園舎の設計はスタートしました。



喜内 順子 Kinai Junko
ロンドンでFine Artを勉強。帰国後は制作のかたわら、子どもたちのアートクラス講師としてご活躍されています。
水彩タッチで生き生きと描かれた子どもたち。そして、子どもたちをとりまく世界風景。見る人の心をあたたかく、どこか懐かしい気持ちにさせてくれることでしょう。
http://www.junkokinai.com

時設計x喜内順子 コラボ絵本『こどもも おとなも こどもでいたい。』

複雑な現代社会に疲れた心を癒し、生き生きとして
いた幼少期を思い出し「ほっこり」出来る絵本です。
税込価格 : 1,080円
頁数・縦 : 1冊(約50ページ)22cm

ご購入はこちら

アマゾンで購入するセブンネットで購入する

時設計からも購入できますのでお気軽にお問い合わせください。→ご連絡はこちら

堀あさひこども園

動物たちがたくさん住んでいる森をイメージした園舎のテーマは「Let Kids Be Kids」。子どもたちの日常を楽しく彩る仕掛けが満載です。

高さ7メートルの吹き抜けホール。エントランスから真っ直ぐ伸びる廊下。それぞれの保育室には、自然光を十分採り入れられるよう高窓(ハイサイドライト)を設けています。すべては子どもたちが楽しくのびのび過ごせるように。視覚、聴覚、嗅覚、触覚を刺激して、より豊かな感性を育んでほしい、そんな思いをかたちにしました。

outline

茨城県にあるこども園です。高く吹き抜けたホールを中心に、長い廊下が両側へ奔る園舎は、園児たちを優しく包み見守る佇まい。解放感と安心感。そして、わくわく感。みんなの気持ちが集う場所。

施 設 名 :堀あさひこども園
延 床 面 積 :3,688.83㎡
所 在 地 :茨城県水戸市堀町209-1
構   造 :木造、平屋建て
定   員 :90名
竣   工 :2013年12月
堀あさひこども園
PAGE TOP