中文English

すだつ保育園

outline

沖縄にある保育園です。暑さ、日差し、雨対策など工夫を凝らした、過ごしやすい快適な園舎です。

施 設 名すだつ保育園
延床面積972.03㎡
所 在 地沖縄県名護市
構  造鉄筋コンクリート造
定  員90名
竣  工2006年3月
gaibi-1(会社案内用)

園の優しさと沖縄の幸
「遠いところ良く来ていただきました」
とお伺いする度に丁寧に対応していただきました。
沖縄の色々なお話を時間を忘れて聞き込んだり、打合せの帰りにお土産を毎回のようにいただいたことが印象に残っております。
時には園の畑で取れた野菜をダンボール箱いっぱいにいただいて、事務所のみんなで分けて大変おいしくいただきました。
要望に答えられるよう努力しました
敷地に隣接した高台(山?)が、県の条例で高さに応じて建物の位置が制限されるため、 確認と園さんの要望とのすり合わせが必要でした。
また、2階へのホール設置のご要望があり、保育室の間仕切りを開放してホールを確保しました。
舞台の床下収納と地下雨水タンク設置の要望があり、天井高さの調整と躯体を利用しての計画としました。
さらに、もう少し保育室等を広くしたいとの要望がありましたが、道路への接道幅が足りずに断念せざるを得なかった点が残念でした。
園舎の配置や動線を工夫しました
園舎敷地の周囲・隣接地へ駐車場及び外園庭の計画があり、それを含めての全体計画をもとに園舎の配置や動線を計画していきました。
また、園さんからは、園庭側からの日射しを気にかけており、1階の深いデッキ庇の上部からさらに庇をもうけ、送迎時の雨への対応も考慮した計画としています。
2階手摺デザインは 園さんの要望から波の形にこだわった意匠となっています。
すだつ保育園
すだつ保育園
L型の建物配置について
L型の建物配置に関して、青と赤に塗り分け分節化することで、建物のボリュームを視覚的に抑える計画としました。
また、L型の入隅部にエントランスを設け、2層分の吹抜け高さを、庇をセットバックさせることで、単純な吹抜けとせず、ボリュームを抑え且つ日差しをさえぎり、さらに2階からの眺望をさえぎらない計画としました。
     
Staff スタッフのメッセージ
園舎が完成して数年が経ち、すだつ保育園さんへ寄った際、建物の中を拝見するたびに思うことが、いつもきれいにまた、愛情をもって園舎を管理されているなぁと感心しました。
建物のメンテナンスが行き届いている園さんを訪れると、気持ちがいいもんだなぁと。ちょっと得した気分で一日が過ごせます。
担当者 西田 勝紀
PAGE TOP