伊勢ヶ浜保育園

outline

宮崎県の保育園です。
「いつも元気で、心やさしく、がんばる子」を目標に、安定した保育環境の整備と地域連携を図ります。

ホームページアドレス
ホームページhttp://www.kosodate-web.com/isegahama/

施 設 名伊勢ヶ浜保育園
延床面積858.63㎡
既存129.26㎡
合計987.89㎡
所 在 地宮崎県日向市
構  造耐火鉄骨造2階建て
定  員120名
竣  工2014年1月31日
伊勢ヶ浜保育園

木造園舎見学ツアーにご参加頂いたのがきっかけです
時設計での木造園舎見学ツアーにご参加頂いたのが最初のきっかけです。日南市のひなもり保育園さまから弊社のご感想を聞かれたご縁でコンペ参加の依頼があり、弊社を選んで頂きました。
「自分でつくるものに誇りを持って作って欲しい」
「自分でつくるものに誇りを持って作って欲しい」を園長先生よりお言葉を頂きました。
伊勢ケ浜保育園を設計するにあたっては、この言葉を常に胸にとどめて、強い責任を感じながら進行をさせて頂きました。

また、マーチングの楽器や衣装を専用にした収納場所が欲しいというご要望があり、採光を妨げない廊下の壁面に、収納力のある造作家具をつくりました。
シンプルだけど、明るく、楽しい園舎を
シンプルで明るい、採光のとれる構造で、子どもたちが楽しくなるような園舎にしたいというご要望でした。

そこへできる限り近づけられるように、
またご希望を叶えられるような設計を心掛けました。
伊勢ヶ浜保育園
伊勢ヶ浜保育園
「おひさま」のアートも顔を覗かせています
1階にあるランチルームは、北側玄関と南側の園庭、出入口へ繋がる空間にして、開放感のある明るい印象を持たせました。園庭のデッキテラスへ繋がる室内には、子どもたちが交流できる空間になって欲しいという想いを込めて、一息つけるようにベンチも設置しています。

現場が進んで明るくあたたかな場所になるころ「ここの場所はおひさまホールと名付けようかと考えてます!」と園長先生がおっしゃいました。ホールの天井には先にひと工夫取り込んでいたのですが、この時のアイデアで「おひさま」のアートも顔を覗かせています。 新園舎への引っ越し直前には、子どもたちが新園舎見学を迎える場に担当は初めてご一緒しました。園舎設計に長く携わってた担当も、その瞬間に立ち会える機会が稀で伊勢ケ浜保育園様が初体験だったのです。

列をなして園舎に入ってくる子どもたち。おひさまホールに入った瞬間「うわぁ~!おひさまがいる!!」「可愛い~」とおひさまに手を振ってくれました。「けど、このおひさまは眩しくないね!」と微笑ましい言葉も飛び交います。子どもたちの「おひさま」の声に、 クラスの先生も天井を見上げて「先生は気づかなかったよ!」と楽しそうにお話をされていました。子どもたちは大人よりも頭の上を見ているんだなあとこの時に感じました。今後の設計でも、子どもたちを楽しませるには天井のひと工夫ふた工夫も外せないなと強く感じた次第です。
Staff スタッフのメッセージ
コンペで弊社に決まってからは、園長夫妻と共に具体的な設計の打ち合わせを進めてきました。 和やかで優しいお二人からは、打ち合わせで伺うたびに「遠いところからすみません」と配慮を頂いたりもしながら、何度も楽しくお打ち合わせを重ねることができました。

「こうしたい!」「ああしたい!」「可愛くしたい!」と打ち合わせでこだわった、子どもたちの部屋の配置に完成した園舎は一番近づけたと思っています。可愛いらしさが出ればと思って外観のポイントにタイルを施したところ、後に「このタイルは職員から好評でしたよ」と嬉しいお言葉を頂きました。

引き渡し後に、園長先生から「時設計さんに頼んで良かった」とおっしゃって頂いて、園舎の完成まで成し遂げた誇りを強く感じています。どうもありがとうございました。
担当者 平原 真美
PAGE TOP