大道保育園

outline

熊本県にある保育園です。 元気で明るい子供たちと緑の木々に囲まれた、木のぬくもりと夢のあるおしゃれな園舎です。

施 設 名大道保育園
延床面積671.40㎡
所 在 地熊本県山鹿市方保田534
構  造木造平屋建て
定  員80名
竣  工2013年3月31日
大道保育園

民間に委託する民営委託事業公募の際に、設計のお声掛けを頂きました
公立にて運営している保育園を民間に委託する民営委託事業公募の際に、設計のお声掛けを頂きました。
民間に委託する民営委託事業公募の際に、設計のお声掛けを頂きました
園舎のイメージをおたずねした時、
「ジブリの物語に出てくるような雰囲気」「控えめだけど、良く見るとオシャレな感じ」 というお言葉をいただき、味わい深い園長先生のこだわりが伝わってきました。

「森の中の保育園」というイメージ
大道保育園は、既存樹木が高々と存在している中にあるため、「森の中の保育園」というイメージが私の中で強くありました。
そんな自分のイメージと園長先生のイメージを兼ね備えた園舎にすることに時間を費やしました。


大道保育園
大道保育園
ジブリの物語に出てくるような夢のある園舎
屋根は当初、瓦屋根がいいと保育園さんで要望が出たりしましたが、耐震性も考え極力軽い屋根にして差し上げたいと思っていました。
以前に山田保育園さんで使っていた屋根材がとても良かったので、今回、大道保育園の屋根にも採用させて頂きました。 屋根が葺きあがり、保育園の先生達から「まるで瓦の屋根かと思いました」と言ってもらえ、ご希望と安全性を両立でき、出来栄えに満足です。

そして、外壁の色は、現場でサンプルを取り寄せてもらいながら、最終段階まで園長先生と悩みました。 サンプルを屋外に持ち出し、実際に太陽光の下で確認しながら、園長先生、現場、私と満場一致で決まった外壁の色です。
外壁が貼りあがっていくと、「わ~、おしゃれないい感じで出来た」と皆で納得いくものが出来て、仕上がっていく過程が楽しくなっていきました。

アンティークの雰囲気があり、樹木から覗く園舎は、なるほどジブリの物語に出てくるような夢のある園舎になったと思います。
Staff スタッフのメッセージ
大道保育園は、現場へ出向くと、園長先生の明るさが連鎖しているのか、先生達はじめ、子ども達 が明るく元気よく迎えてくれました。週1回の現場定例に行くのが楽しみでした。
現場監督の上村さん、宮口さんにはとても感謝しております。
サンプルの取り寄せを沢山お願いしても、快く受けてくれたり、園長先生のご要望に迅速に対応して下さったりと、現場の心遣いが大道保育園を素敵に創り上げてくれたと思います。

大道保育園は、同じ敷地内に仮園舎と新園舎の工事を行っていたので、子ども達が仮園舎の窓から現場を興味津々と顔を覗かせていました。
園長先生から「いま保育園では工事現場の人達を目の当たりにしているので、大工さんごっこが流行っているんです」とお話下さり、現場監督さん達が嬉しそうに「そうですか」と受け答えしているのが印象に残っています。
やはり自分の仕事に誇りを持ってやっている姿が、子ども達にカッコ良い!と映ったのだと思います。
担当者 平原 真美
PAGE TOP