緑が丘保育園

outline

鹿児島県の保育園です。
一人ひとりの発達を尊重しながら豊かな心と感性を育み、基本的な人格を育てていきます。

施 設 名緑が丘保育園
延床面積611.72㎡
所 在 地鹿児島県南九州市
川辺町平山字山椒山
2522-11ほか
構  造鉄骨造2階建て
定  員60名
竣  工2013年3月31日
緑が丘保育園

補助申請が通ったのですぐ話を聞いてほしいとお話が
かねてより打診していた施設整備のための国庫補助の申請が通ったので、すぐに話を聞いてほしいと連絡がありました。
同じ敷地内で園舎建て替えを行いたい
仮園舎を園庭に計画し、同じ敷地内で園舎建替を行いたい。この限られた敷地で果たして可能なのか…。
理事長先生をはじめ、他の先生方も建替えが急に決まったこともあり、何から手をつけたら良いのか! と不安な気持ちが大きかったように見受けられました。

「森の中の保育園」というイメージ
真っ赤なお屋根の緑が丘保育園。
これが既存の園舎のコンセプトでした。保育園は、小さな子ども達の第二のおうち。 “子ども達のおうち”のイメージで園舎設計をしていきました。 もちろん屋根は、昔もいまも変わらず赤い屋根を覗かせています。


緑が丘保育園
緑が丘保育園
ジブリの物語に出てくるような夢のある園舎
急に決まった園舎建替事業。まずは、私たちが設計を担当させていただいた保育園の見学会を行いました。 見学会の際にDEN(あなぐら)が良かった!と気に入って頂けましたので、新しい保育園に取り入れる事としました。
1階の0・1歳児と2歳児の保育室の間にDENを!ちいさな子ども達同士の交流が出来るかな? 2階の図書コーナーにDENを!!このDENの中で楽しく本を読んでもらえるかな? そんな思いで設計し、こだわった部分です!
新しい園舎が出来ると、理事長先生から「図書コーナーのここの空間が好き」と嬉しいお言葉が頂けました。
いざ、新しい園舎の様子を伺うと、2階の図書コーナーには子ども達が楽しそうに、本を読んでる姿がありました。これは設計している者としては、感無量の瞬間です。
Staff スタッフのメッセージ
設計の打ち合わせ、現場に行くと、いつも温かく迎えて下さり、お昼が近くなると「用意してます から召し上がっていってね」と、毎回給食をご馳走して下さいました。 その時に、主任先生とお話する話題は「時間がたつのが早いですね!!」 仮園舎、既存園舎解体、上棟、内装工事とその都度、あっ!という間ですねーと言葉を交わしました。
設計から現場監理と1年以上保育園さんに通って、建物が出来あがってから引き渡しになると、 やっと新しい園舎をお渡し出来る嬉しい気持ちと、毎週来ていた保育園さんとお別れするような淋しい気持ちもあったりで少し複雑な心境になりますが、子ども達、先生達が、新しい園舎で楽しく過ごしている姿を見ると、やはり嬉しい気持ちでいっぱいになります。
あっ!という間の早く感じられる時間ですが、先生達との打ち合わせ、現場で過ごした時は、たくさんの時間を費やした思い出でいっぱいです。
担当者 平原 真美
PAGE TOP