永明保育園

outline

静岡県沼津市にある保育園です。
外観は乗り物のイメージを取り入れ、可愛らしい園舎になるとよう施しました。

ホームページアドレス
ホームページhttp://www.ans.co.jp/u/numazu/youmei/

施 設 名永明保育園
延床面積771.47㎡
所 在 地静岡県沼津市幸町55
構  造鉄骨造3階建て
定  員90名
竣  工2012年3月15日
永明保育園01

施設整備セミナーにてご相談頂きました
施設整備セミナーにてご相談頂き、保育所の創設のお話を聞かせて頂きました。沼津市の補助事業として、4年前から補助金の資料作りをお手伝いさせて頂いておりました。

平成22年度の申請では協議が通らず、ついに平成23年度で内示がおりました!補助申請が無事に通って良かった~という思いから設計が始まりました。
窓が大きく、子供が楽しくなるような外観にしたい
園長先生のご要望は、以下の2点でした。

(1)外観イメージとしては北側の窓からは富士山が見えるので、窓を大きくしたい。
(2)子どもが楽しくなるように乗り物をイメージさせるような外観にしたい。

ホール・収納場所についてもご要望がございました
外観へのご要望の他にも、ホール・収納場所についても計画に取り入れたいということで、既存園舎は2階建てでしたが、3階建ての園舎の計画としました。



永明保育園
永明保育園
色々な方のおかげですばらしい園舎になりました
工期がタイトな中、市から「今年度工事として間に合いますか?」と何度も何度も確認がありました。
工事を請け負ってくれた飯田建設さんはいつも「大丈夫です!何とかして間に合わせます!!」と頼もしい返事をしてくれましたので、私は安心しきっていましたが、理事長先生はじめ、市の担当者も、工事が終わってから、「今だから言えるけど、工事間に合わないかもとしれないと思っていた」と本音がポロリ・・・。
毎週の定例の際に、理事長先生が「飯田さんはいつも遅くまでやっているよ」と聞かせてくれ、毎回感謝の気持ちでした。

「私達にはこれぐらいしかできないから」と言いながら、園長先生や事務長先生が、いつも現場へ差し入れをして下さいました。常に現場の方々を労い、バックアップして下さったおかげで、現場の雰囲気が良かったのは言うまでもありません。
先生!飯田建設様!ありがとうございました!!

外観は乗り物のイメージを取り入れ、可愛らしい園舎になるとよう施しました。
足場も取れ、工事もクライマックスという頃、園舎の前を家族とお散歩していた小さい子どもが、通りがかりに園舎を見て「かわいい~、かわいい~」と何度も繰り返し言ってくれました。 なんだかとっても嬉しくなりました。
竣工式の折、年長さんが歌を披露してくれたのですが、子ども達が歌のはじめに「私達は新しい園舎が大好きです!」と大きな声で言ってくれた時、永明保育園さんの設計に関われたことに本当にうれしく思いました。
Staff スタッフのメッセージ
設計担当として先生とお打合せを重ねてきた中で、東京本社から熊本営業所への転勤の辞令がありました。
何とお伝えすれば良いか言葉が見つかりませんでした。先生にお伝えしたところ、「このまま担当者を変えないで欲しい」と先生から嬉しいお言葉を頂けました。
先生にとって一生に一度となる大切な工事となる最中、担当者の変更があるかもしれないという点で心配をお掛けし非常に心苦しい限りでしたが、先生からの嬉しいお言葉もあり、そのまま最後まで担当者として担当することができ、とても嬉しかったです。
これからもアフターメンテナンスにて、引き続きご担当させていただきますので宜しくお願いいたします!
担当者 平原 真美
PAGE TOP