風のわ保育園

outline

沖縄県にある保育園です。広々とした園庭を園児たちが駆け回り、笑顔があふれる場所です。

施 設 名風のわ保育園
延床面積643.71㎡
所 在 地沖縄県国頭郡本部町
構  造鉄筋コンクリート造
定  員60名
竣  工2011年4月
風のわ保育園1

同法人様からの引き続きのご依頼でした
ドリーム保育園の改築に引き続き、同法人様の別園の施設整備のご相談がありました。
ドリーム保育園の現場監理と平行しながら打合せを進めていきました。
風のわ保育園は昭和49年竣工のもので、老朽化が著しく、園舎及び園庭ともに狭かったので、
子どもたちの保育環境のためにも一日もはやく新園舎建築を実現させたいとのご希望がありました。
早く建築したく、日程調整で苦労をかけました
敷地は町の土地を借りての事業でしたが、敷地の前面道路には上下水道が整備されていませんでした。
上下水道整備についても園舎改築工事中の整備を目標としていたのですが、町と協議をする中で、整備が平成23年度事業となった為、当初の4月開園予定から6月開園へ変更となってしまい、日程調整の面でご苦労をかけました。
「採光と風通しのよい施設」を心がけました
広い敷地への移転改築だったため、平屋の平面計画でも十分に広い園庭が確保できました。
また、法人様のご希望でもある「採光と風通しのよい施設」を心掛け、南面の園庭に向けて開口を多くとり、ハイサイドライトを設ける等の計画をしました。
風のわ保育園
風のわ保育園
大きな空間ができました
3・4・5才の各保育室及びランチルームを1列に配置し、各部屋間の可動間仕切りをオープンにすることで大きな空間(ホール)を確保できるよう工夫しました。ステージが併設されているので、旧園舎ではなかなか実現が難しかった発表会等のイベントを「園内で行う」ことができるようになりました。
また、傾斜した屋根には太陽光ソーラーを設置し、地下には散水用の雨水ピットを設け、節電・節水と環境に配慮しています。
Staff スタッフのメッセージ
園様には計画当初から竣工に至るまで、随所において快くご協力していただきました。
本当にありがとうございました。
新園舎は緑豊かな小高い丘の保育環境に恵まれた素晴らしい場所に建っています。完成後の広々とした園庭を走り回る園児たちの笑顔を見ると担当として、とても嬉しく思います。
担当者 塩川 由季枝
PAGE TOP