さうんど保育園

outline

沖縄県にある保育園です。 園舎には「てぃんさぐぅのはな」の音階がデザインされています。

施 設 名さうんど保育園
延床面積826.21㎡
所 在 地沖縄県西原町
構  造鉄筋コンクリート造
定  員90名
竣  工2011年3月
さうんど保育園1

園長先生からご連絡をいただきました
平成21年(2009年)の夏頃に、園長先生から連絡をいただき、保育園創設のご相談を受けました。

計画をお聞きしてから設計依頼へとトントン拍子に話が進んでいった経緯がありました。
ご要望に合った計画をする事に時間がかかりました
社会福祉法人設立からのスタートだったため土地取得が前提でした。
当初予定していた土地では、土地取得時期や農地転用等の条件等から安心こども基金の期限内での完了に間に合わないことから、新たに土地探しを始め現在の土地に至りました。

ただし、現在の土地も数年後に道路建設の予定があり、道路が敷地の中央を分断することと、建設可能な土地が狭い中、園庭が建物反対側へ移動しても利用上支障のない形で園さんの要望に合った計画とする事に時間がかかりました。
シンデレラ城の様なイメージの園舎を
外観に関しては、ディズニーランドのシンデレラ城の様なイメージで、園長先生自らパースや立面図に着色したスケッチ、スナップ写真等をご提示いただき、その資料をもとに円錐形のオブジェ、タイル貼の外観や建物のイメージカラー等が決まっていきました。


さうんど保育園
さうんど保育園
園名にちなんで園舎にも音符を取りいれました
さうんど保育園という名前の通り、園長先生自ら精力的に音楽活動を行っており、音楽へのこだわりを建物にも活かせないか?という経緯から、コンクリート手摺のスリットを利用した音符のデザインになっています。音符は園長先生の案で、沖縄の音楽を取り入れ「てぃんさぐぅのはな」をあしらったメロディ・音階となっています。
(わかるかなぁ~?一度じっくり見てみてください。)
Staff スタッフのメッセージ
保育園をやりたいという福祉の精神を、足かけ2年間の情熱的な活動で現実のものとできたことが一番嬉しく思っております。
厳しい工期の中、現場担当者(新婚にもかかわらず!)や各工事担当者の方々の遅くまで作業、残業等のおかげもあり、無事開園へこぎつけられました。
園長先生の音楽へのこだわりがいっぱいに表現された外観に、送迎の際や道行く人々が触発され、少しでも関心を持ってもらい音楽への興味へと繋がって行く事を期待しております。
担当者 西田 勝紀
PAGE TOP