玉水保育園

outline

東京都にある保育園です。園のすぐ傍を玉川が流れており、園からの眺めもとてもきれいな場所です。

施 設 名玉水保育園
延床面積1,051.79㎡
所 在 地東京都羽村市
構  造RC造
定  員120名
竣  工2011年2月1日
外観-03

セミナー講師がきっかけでした
西多摩保育連盟主催の施設整備セミナーに講師として時設計が参加しました。
後日、保育園に訪問する運びとなり、相談を通して徐々に施設整備のお話しが具体化していきました。
既存園舎の設計事務所さんは地元の他の事務所さんだったようですが、保育所専門設計事務所として弊社を選んでくださいました。
玉川上水上流部の水門番をしている保育園
玉水保育園様のすぐ横に流れる、玉川上水(たまがわじょうすい)は、かつて江戸市中へ飲料水を供給していた上水(上水道として利用される溝渠)であり、江戸の六上水の一つです(1653年(承応2年)4月4日 – 開削工事開始)。
現在も江戸時代同様、多摩川から取水した水がそのまま流れ、水量も豊富な区間であり、玉水保育園様は、保育園のすぐ横に流れる玉川上水上流部の水門番を代々任せられているそうです。
多くの要望に応えられました
お施主様のご要望として一番のものとして、「玉川を一望したい」ということでした。
様々な要素から保育室から一望とはならなかったのは残念ですが、屋上を利用して少しでも要望にお応えできたのは、何よりも救いでした。
可愛い園舎。使い勝手の良い園舎。収納の多い園舎。ご希望は多くありましたが、ご要望にお応えできたと思います。
玉水保育園
玉水保育園
おかしの城のような可愛いイメージに
可愛い園舎として大きな曲線をなるべく取り入れ、凹凸が多い分、温かみが感じられるのではと思います。
色合いは赤とオレンジを多く用いています。おかしの城のようなイメージになりました。
既存園庭には、屋敷跡の庭園が一部に残っていましたが、今回の工事により一層縮小されてしまう為、急遽樹木の移設をしましたが、その移植も無事に根付くことが出来ました。
Staff スタッフのメッセージ
理事長先生、園長先生をはじめホントに熱意をもって今回の事業にあたっておられたことがとても印象深く残っております。建設会社との信頼関係もすばらしく、今後にわたっても末永くお付き合いいただけるものと確信しております。
施工中も各種色合いや形状、備品デザインに至るまで大変スムーズに決められていき、日頃の運営も理事長先生を中心とした円滑な運営を見ているようで、大変勉強になりました。
担当者 山岡 将
PAGE TOP