南ヶ丘幼稚園

outline

福岡県にある幼稚園です。 園児目線の明るい提案を盛り込んだかわいらしい保育園です。





ホームページホームページアドレスhttp://www.ans.co.jp/u/chikusui/minami/index.html

施 設 名学校法人筑水学園
南ヶ丘幼稚園
延床面積1132.01㎡
所 在 地福岡県大野城市
南ヶ丘5-19-1
構  造RC造
定  員245名
竣  工2012年3月
南ヶ丘幼稚園1

2園目の建て替えで引き継ぎの事業でした
南ヶ丘第二幼稚園に次ぐ2園目の建て替えで、幼稚園の担当先生・設計・施工者3者が同じメンバーで引き続きの事業となりました。
第二幼稚園のおかげで阿吽の呼吸がある部分もありましたが、テーマが異なるため逆に新しい提案が必要で、一つの園舎として気持ち新たに設計をさせていただきました。
ギリギリの条件のもと、精一杯工夫しました
法条件のために、南ヶ丘幼稚園は既存の園舎と同じ面積内での建て替えしかできませんでした。
ギリギリの条件のもと、建て替えによって狭く感じたり使い辛くなったりせず満足いただけるためには、面積内で出来る限りの工夫が必要でした。
幼稚園らしい可愛さがコンセプト
南ヶ丘幼稚園は隣地が小学校ということもあり、「幼稚園らしい可愛さ」が一番のコンセプトでした。
屋根を瓦にしたり、シンボルとなる天使の棟を建てたり変化を出す中で第二幼稚園のガラスブロックは継承したりしました。
第二幼稚園で好評だったトイレについては、水族館を追加しました。
園児トイレの水族館にはニモが泳ぎ、森にはライオンやゾウが潜み、大人トイレにはシンデレラもくまのプーさんもミッキーマウスも待っています。
教室はシンプルにまとめ、トイレは園児が行きたくなる空間にしてほしいという先生方の思いが詰まっている空間です。
南ヶ丘幼稚園
南ヶ丘幼稚園
園児目線の明るい提案を採用しました
時々出てくる陰のテーマは「シンデレラ」。
どこかに取り入れたいと思いながら、結果としては大胆に大人トイレに採用していただきました。屋根の上の天使も気に入っていただき、門扉は白雪姫のイメージでお勧めしたら即決していただきました。
伝統ある園のため遊び過ぎてはいけないかなと心配しながらの提案でしたが、先生方は園児目線の明るい提案はどんどん採用していただき、毎回の打ち合わせが楽しい時間でした。
Staff スタッフのメッセージ
第二幼稚園の設計が本格化してから本園の竣工まで2年半、様々な問題や苦労がありましたが、先生方の温かい雰囲気のおかげでこうして無事に事業完成を迎えることができ大変うれしく思います。

また、幼稚園の雰囲気がとても明るく元気で、打ち合わせに行く度に私までパワーをもらっていた気がします。2年半のお付き合いの中で南ヶ丘幼稚園が大好きになりました。
新しい園舎は屋根の上から天使が微笑みシンボルマークの太陽に見守られながら、これからも元気いっぱいの優しい幼稚園が続いていくことだと思います。
そのお手伝いができたことがとても幸せです!これからたくさんの「ちくすいっ子」を元気に送り出して下さい。本当にありがとうございました。
担当者 吉村 文
PAGE TOP