ほうとく保育園

outline

茨城県の田園地帯に建つ保育園です。事務所を2階に設置し
管理機能を強化しています。

ホームページアドレス
ホームページhttp://www6.ocn.ne.jp/~houtoku/

施 設 名ほうとく保育園
延床面積817.65㎡
所 在 地茨城県水戸市河和田町
構  造木造
定  員90名
竣  工2011年3月1日
外観02

いつか保育園を・・という夢のような話が現実に
平成19年(2007年)に携わった境いずみ保育園の竣工式にて、偶然お隣に着席された住谷先生と保育園を作れれば良いなという当時は未だ夢のような話としてお話しました。

その後、住谷先生のお住まい及びご勤務先の水戸市にも待機児童が増加し、保育園の創設について現実的な話となりました。
2年半の歳月を経て、実際に保育所開設を実現することとなりました。
創設のため、土地の選定が非常に困難でした
社会福祉法人の設立からのスタートだったため、水戸市及び茨城県庁との打合せが続きました。

創設のため、土地の選定が非常に困難で、土地の変更が続きました。 当初予定の建築予定だった土地は、既存保育園との距離制限があり、不可となりました。 そこから更に同市の中で土地選定を始め、2度目の申請も再度距離制限で不可。 協議も長期に渡り、3度目の正直として申請した土地が、現在の園舎建設地となりました。

プランもその都度変更となってしまったため、なかなか計画がまとまらず、軌道に乗るまでに非常に時間がかかり、苦難の道が続きました。

田園地帯に建つ清楚な保育園
きらびやかな園は望まず、田園地帯に建つ清楚な保育園を望んでいました。

見通しが非常に良いため、風景に馴染み、奇をてらわないシックな外観と、一直線に伸びる広い廊下(太陽がふりそそぐ広い園庭を望む縁側のイメージ)をプランの中心に据えて計画しました。
ほうとく保育園
ほうとく保育園
事務室を2階とし、管理機能を強化しています
事務室を2階とし、管理機能を強化しています。工事が完成すると八角形の棟が地域のモニュメントとなっています。

木造の良さを全面に押し出すため、太陽光パネルを敢えて目立たせないことで、シックな装いに収めることを念頭に置き設計しました。
Client お客様からのメッセージ
3月11日の東北関東大地震にもかかわらず、保育所内外まったく損傷なく耐震が強度で安全安心に保育が出来ます。
お客様の声
感謝状
PAGE TOP