ふちな保育園

outline

群馬県にある保育園です。自然に囲まれた園には、やわらかい風が吹き込み、園舎の木造の温かみと香りが広がります。

施 設 名ふちな保育園
延床面積914.05㎡
所 在 地群馬県伊勢崎市
構  造鉄骨造
定  員90名
竣  工2011年3月1日
外観01


別の保育園様からのご紹介
当時は合併前だったので境町という町でした。別の保育園様の設計監理をやらせて頂いた際、同じ町内に建替えをしたい保育園があるという事でご紹介して頂いたのがふちな保育園様でした。

公民館で行われたふちな保育園様の理事会に伺い、弊社のパンフレットや補助金の資料をお配りしてお話をさせて頂きました。
その結果、実績等を考慮していただき、設計依頼を頂戴しました。
老杯化が目立っており、年々修繕費が増え負担に
築30年を超えて老朽化が目立っており、年々修繕費が増えて困っておられました。
使い勝手についても動線が悪かったり、乳児室廻りは特に手狭であったので、今後良好な保育環境を維持する事を懸念されていました。

また、楽器練習や室内イベントが多く、その際は保育室をホールの一部として使用していたため、その度に片づけをする必要があるので保育士の負担も多く、お困りでした。
地域のシンボルとなるよう明るくやさしい園舎
計画地は赤城山から吹き下ろす風が、とにかく強く吹く場所でしたので、玄関や厨房搬入口には風除室を設けました。
新たな保育園は以前の平屋建から2階建てになったのですが、地域のシンボルとなるよう明るくやさしい園舎となるよう計画しました。


ふちな保育園
ふちな保育園
すべての子どもが玄関から出入り可能に
今までは駐車場・園舎・園庭の位置関係から玄関は敷地端の目立たない位置にあり、さらには狭いため子どもは園庭から出入りする事が多く、使用するのは来客くらいでした。
玄関は保育園の顔であるという考えから、保育園に来た保護者や来客から、すぐにその場所がわかるように道路と駐車所側に設け、登降園時はすべての子どもが玄関から出入りように動線を大きく変更しました。
外観については、前述したように駐車場側に玄関を配置したが、園庭側も大事な顔となることからバルコニーの壁には柔らかな曲線を使い、色違いの円形ガラスブロックでアクセントをつけました。

天井の高い大きなホールには、壁面にアスレチック遊具を取入れる事で、今までとは違った遊びが出来るほか、室内イベントを行う際は保育室を片付ける必要がない専用ホールとしました。
Client お客様からのメッセージ
 
感謝状
Staff スタッフのメッセージ
ふちな保育園様の理事長はじめ理事の方々は、穏やかで優しさのある方々ばかりでした。しかしそれだけではなく、保育園の建替えを実現したいという気持ちや、子どもたちの事を思う気持ちはとても強いものがありました。
そのような思いを目の当たりにし、自分もなんとか皆様の力になりたいという気持ちで最後まで取り組みました。竣工式が終わり、理事の方から「良くやってくれました、ありがとう。」というお言葉をいただき、反対に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

仮設園舎の建設敷地を快く貸して下さった近隣の方、園長を見つけると元気に挨拶をする卒園児たち、ふちな保育園は地域に愛されている保育園なのだと強く感じました。まだ日は浅いですが新しい園舎も、長い時間をかけて、みんなに愛される保育園舎になる事を願っています。
担当者 山岡 将
PAGE TOP