ひじり保育園

outline

千葉県にある保育園です。 高窓のある、明るく風通しのよい保育園です

施 設 名ひじり保育園
延床面積289.17㎡
所 在 地千葉県千葉市
構  造鉄骨造 平屋建て
定  員30名
竣  工2012年3月1日
000000190005

保育園事業を始めたいとご相談いただきました
ひじり保育園さんは法人で専門学校・高等学校・幼稚園を経営しており、今回専門学生の保育士養成のため実習の場としてと、幼保一体化に向けて保育園事業を始めたいというご要望があり新設の保育園を始めることとなりました。

そこで法人さんが「保育園を作りたいけど設計者を紹介して欲しい」と法人の建物施工を長年やられている施工業者さんにご相談したところ、弊社を紹介して下さり、設計に携わることとなりました。
何パターンか検討をかさね、使いやすい園ができました
千葉市では幼保一体のため幼稚園型新設の保育所を整備しているため、既存幼稚園の空き教室などを改修することが必須でした。
そのため空き教室を調理室に変更し幼稚園と同じ敷地内で隣接させ保育園を配置しました。

ただ今回の計画に至っては、何名定員の保育園とするのか等、何の部屋を既存幼稚園に配置するのか、何階建てにするのか等、意見が様々あり、既存幼稚園に調理室を持っていくのも、どの部屋を利用するのかで何パターンか検討が必要でした。駐車場の配置等も含め基本計画でかなりの時間がかかりましたが、既存幼稚園の保育園側に調理室を配置することで幼稚園児、保育園児の給食の配膳がスムーズになりました。

また同じ敷地内で既存幼稚園と新設保育園では建物の形・新旧の違いが否めないため、外装をそろえるため既存幼稚園も明るいピンク色でまとめ、正面外構・門扉も統一することで敷地内の統一感を出しました。
子供らしい園舎に
「子供らしい園舎にして欲しい」という園長の要望で外装をピンクにし、内装も明るい色でまとめました。

0、1歳保育室はクッション性の高い長尺シートにし、床暖房を設けハイハイで歩く赤ちゃんにも優しい床の設計を行いました。

ひじり保育園
ひじり保育園
高窓のある風通しのよい園舎
ボリューム的に平屋でまとめることが出来ましたが、見栄えを考慮し高さを出す為、屋根を高く設け高窓を設置しました。
そのため中廊下に採光と風通しを良くすることも出来ました。

また既存幼稚園との関係を考え、園庭をなるべく広く使えるように配置しました。
Client お客様からのメッセージ
優しい色使い、曲線を使った施設、
子供の動線をよく考えた設計だと思います。
お客様の声
Staff スタッフのメッセージ
企画段階で様々な提案があったため色々なプランを作成しました。
その期間が長かったため、着工もギリギリになり、施工期間が短くなってしまいましたが、その分先生もご満足いただけるものができたと思います。
調理室からの配膳を幼稚園・保育園に行うことで、今後の幼保一体化に向けて、時代のニーズに合わせた幼稚園・保育園が出来たと思います。また教室の行き来も可能なので同じ教育や時間外の対応もしやすく、幼稚園・保育園を兼ねているというのは保護者の様々な要望に応えていける可能性があると思います。
担当者 野田 美奈子
PAGE TOP