沖縄営業所ブログ

沖縄営業所ブログ引渡し

2012年11月6日

南国沖縄も朝晩がすっかり涼しくなり、短い秋の到来といった感じでしょうか。

 

ただ、日中はまだ暑く、車で移動する際は冷房をかけてたりしますが。

 

体調を崩しやすい時期なので、体調管理に気をつけなければいけませんね。

 

 

さて、そんな澄み切った高い空がひろがる秋晴れの中、担当している保育園さんの引渡しがありました。

 

正確には旧園舎解体と園庭整備がまだ残っており、今回は建物のみの完成引渡しです。

 

 

 

 

 

 

園長先生をはじめ、保育士のみなさんでメモを取りながら熱心に説明を聞きます。

 

なんたって、数日後には新しい園舎に園児たちを迎え入れるわけですから必死です。(笑)

 

 

 

 

ベテラン調理師さんも、おニューの厨房機器の使い方を覚えるのに悪戦苦闘。

 

 

 

完全な竣工引渡しまであと1ヶ月ほど。

 

無事に引渡しできることは安心と嬉しさの反面、実はちょっと淋しさもあります。

 

1年近く通いつめた現場でもありますし、あんなことやこんなことが走馬灯のように…(涙)。

 

我が子が巣立つときの親鳥の心境ってところでしょうか。

 

 

さあゴールまでもう少し。

 

 

ラストスパートでチバインドー!

 

 

 

PAGE TOP

沖縄営業所ブログ台風一過

2012年9月19日

9月の3連休に沖縄地方を暴風域に巻き込んで通過した台風16号。

 

沖縄気象台が事前に厳重に注意するようにと異例の呼びかけをしていただけあって、ものすごい豪雨と強風でした!

 

本島北部の国頭村で平均風速32.8mの猛烈な風を観測し、各地で道路の崩落や土砂災害など甚大な被害がありました。

 

また、台風接近と満潮の時刻が重なり、海川沿いの地域を中心に浸水冠水の被害も相次いだそうです。

 

道路が冠水し家屋や車両に被害が出た=16日午前7時20分ごろ、本部町渡久地(比嘉貴哉通信員撮影)

 

 

 

ケガ人も多数でたとのことで、台風に慣れっこの沖縄県民といえどやはり台風を軽んじてはいけませんね。

 

 

 

さて、台風一過で朝夕が微妙に涼しくなったかなと感じる本日、某保育園さんの工程会議に行ってきたのですが、

 

現場に到着した途端、嬉しい出来事がありました。

 

なんと外壁の塗装が予定していた工程よりも進んでいるじゃないですか!

 

しかも養生シートが撤去されていて、建物がよくみえる!

 

 

 

 

 

 

 

外壁の塗装プランを園長先生はじめ保育士のみなさんに提案してもらい、あーでもないこーでもないと協議を重ねて配色を決定

 

したので、皆でとても楽しみにしていたのです。

 

来週には仮設足場も撤去の予定で、更にすっきりした園舎が登場する予定です!

 

 

今後の工事の進捗状況も追ってブログで報告していきたいと思います。

 

 

PAGE TOP

沖縄営業所ブログ起工式

2012年8月20日

大安吉日の晴天の日。

 

来春に竣工予定の保育園さんの起工式が厳かに行われました。

 

 

 

 

沖縄特有のジリジリとした陽の射す暑い日でしたが、時折、爽やかな涼風が吹く気持ちのいい起工式となりました。

式の冒頭では住職による地鎮についてのご説明があり、あらためて地鎮祭の意義を確認できました。

 

 

施主・設計・施工の三者による鍬入れ式

 

 

 

敷地祓いで敷地のお清めをします。

 

 

 

式のあとにはなおらいが行われ、関係者の親睦を深めました。

なおらいの最中にスコールがあり、さっと気温が下がり、一気に涼しくなりましたよ。まさに恵みの雨です。

 

 

 

いよいよ工事がスタートします!

 

来春の竣工に向けて、無事故で、そして素晴らしい園舎を園さんに引き渡せるよう、工事関係者は改めて気を引き締めて

いきましょう!

 

 

 

PAGE TOP

沖縄営業所ブログ棟上

2012年7月30日

先週、2階躯体・R階スラブのコンクリート打設が行われ、現場立会いをしてきました。

 

鉄筋コンクリート造の園舎なので、めでたく棟上です。

 

 

 

当日は晴天に恵まれ、コン打ち日和。

 

早朝からの施工も順調に進み、16:00には無事に施工完了。

 

 

 

なんと今回は園さんからのご提案で、棟上後に餅まきのイベントを行うことに!

 

沖縄ではあまり餅まきの風習がなく、僕も初めてのことで楽しみにしていました。

 

現場の片付け等がひと段落したあと、いよいよ園児たちが楽しみにしていた餅まきの開始です。

 

 

 

 

在園児や保護者の方々以外にも卒園児や地域の方々をお招きし、イベントは思っていた以上に大盛況!!

  

保育師のみなさんも「園長先生、こっちに投げて~!」と大興奮!

 

 

 

園帽にたくさんのお餅やお菓子を詰め込み、子供たちも大満足です!

 

 

 

 

 

餅まきのあとは、現場の方々の労を労いたいとのことで、園さんから食事と飲物のご提供がありました。

 

 

沖縄の棟上げの定番である「ひーじゃー汁」です。

 

いわゆる山羊のスープですね。

 

おろし生姜やヨモギをトッピングしていただきます。

 

屈強な現場の方々に大好評で、みなさんおかわりしていましたよ。

 

準備をしていただいた園の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

R階のコンクリート打設を無事に終え、これからは内装工事に入っていきます。

 

工事も折り返し地点といったところでしょうか。

 

工事に携わる関係者一同、気を引き締めなおし、これまで以上に頑張っていきたいと思います。

 

 

 

PAGE TOP

沖縄営業所ブログ中間検査

2012年7月2日

本日、担当している物件の中間検査がありました。

 

中間検査とは、特殊建築物などの一定の建築物については安全性の向上をより図るため従来の建築確認及び完了検査に

 

加えて、工事中に構造などの検査を行うというものです。

 

 

構造がRC造の場合は2階のスラブ配筋完了時に行われます。

 

主な検査の内容は、配筋のチェック及び必要書類の内容確認などなど。

 

竣工時の完了検査と同じく、現場・書類ともに万全な体制をとってはいてもやはり緊張します。

 

 

 

検査の結果、とくに指摘事項もなく無事に合格!

 

ホっ。

 

合格をもって明日の2階スラブのコンクリート打ち込みが可となります。

 

 

梅雨が明けた沖縄は連日の猛暑!

 

とくに炎天下の現場はうだるような暑さです。

 

暑さに負けず、現場でバリバリ作業している方々にはホント頭が下がります。

 

 

明日のコンクリート打ち込みも熱中症に注意しながらガンバリマショー!

 

 

PAGE TOP